非常時備蓄は時々点検をしながら準備をしておきましょう!

2013年11月23日

非常時の備蓄に欠かせない!食料品

非常時備蓄品として
忘れてならないのが何はともあれ食料品です。


道具があっても口にするものが何もなければ
動けるものも動けなくなってしまいます。

常温で常備しておいても大丈夫な食料品をリストアップし
備蓄品のセットに入れておきましょう。





常温で備蓄しておける食料品には
どんなものがあるのでしょうか。ざっと上げてみました。

非常時備蓄食料品リストの参考になれば幸いです。



ミネラルウォーター、乾パン、
手を加えずに食べれる栄養補助食品
(大塚製薬のカロリーメイト、ソイジョイなど)、

缶詰(ノドが乾きすぎるといけないので、あまり塩辛くないものが望ましい)、
のど飴、キャンディ(疲れたときの糖分補給)、


カセットコンロが使えるのであれば、
レトルト食品、インスタントラーメン、カップスープ、
カップめんなども。


尚、最近では
調理不要の防災食セットというものが売り出されています。


目安として18食いり(2人分で約3日間)が
1万円ほどで売り出されています。

乾パンなどのドライフードなら、40食分が1万円ほどで購入可能です。


今は食べなくても
イザという時のために準備しておきましょう。

もちろん賞味期限はありますので
定期的にチェックして入れ替えるのを忘れずに!




posted by 非常時備蓄アドバイザー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常時 備蓄 食料品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。